Youtubeやインスタ等のSNSを頑張ってる美容師は下手くそ確定な理由【パート1】

投稿日:

まず、なぜ美容師がYoutubeをそんなに頑張る必要があるのか考えてみましょう。

何故Youtubeやインスタ等のSNSを頑張っている美容師は下手くそなのか?の答えを先に言ってしまうと、お店が暇だからYoutube等のSNSで宣伝して、新規のお客様を呼ばなければいけないからです。

言われてみれば納得していただけると思いますが、そもそも上手い美容師は宣伝なんてする必要ないです。と言いますか新規のお客様に入る余裕すらありません。

例外として新人が集客のためにYoutubeやインスタ等のSNSをやるとか、新人スタッフのためにオーナーや店長クラスがやるという事はあると思いますが、オーナーや店長クラスが自分の集客のためにやってたらその店は終わりですね。

補足ですが、このサイトでは集客の宣伝は一切やっておらず、たまーに記事を書いてと仲間に頼まれるので私は無償で書いています。

上手いか下手かの基準とは?

ところで、上手いか下手かって誰がどうやって決めるの?と思う方もいるかもしれませんが、これはお客様が決めるべきだと私は考えています。

なぜお客様が決めるべきなのかと言いますと、美容師の中でも上手い下手の定義はバラバラなので、結局お客様自身が気に入るかどうかしか基準がないからです。

それに、世の中には自分で自分が上手いと勘違いしている美容師さんが結構います。

自分のカット技術こそが本物だ!と言ってるわりに指名のお客様が少なくてお店はガラガラなんて事はザラにあります。


あとコンクールで優勝しました!という美容師にカットされたけど自己陶酔型で、お客様が途中で帰ってしまったなんて話もあります。

お客様の中には、プロの言う事は絶対正しいとお考えの方もいますが、今お伝えした通り勘違いしている美容師がいます。

皆さんは自分の気持ちに素直になっていただければいいのです!

中には、雰囲気がいいとかトークが楽しいから通っているという方もいるかもしれませんが、それはお客様も納得しているので問題ないと思います。

でも、たまに浮気してみて純粋にカットとかパーマとか施術してもらって気に入る美容師さんを見つけるのも良いと思います。

この基準は論外です

それと、今更言うまでも無いと思いますが、皆さんご存じホッ●ペッパービューティの掲載順位とか評判は全くアテになりませんよ。

高い掲載料を払えばトップページに大きく掲載されますし、悪いレビューを書いたら削除されたという声が多数というのはご周知のとおりです。

Youtubeやインスタ等のSNSに加えて、ホッ●ペッパービューティもやってる美容室は救いようが無いですね。

恥ずかしい美容師たち

Youtube等のSNSは私もたまに見ますが、「髪が多い人は梳いちゃダメ!」とか「他の美容室の失敗カットを直しました」とか自信満々で語っている美容師の動画がありますよね…

もう一度言いますが、そんなに上手いならお客様はリピートするはずなんです。

いつまで経ってもお客様が増えないって事はお客様にとって下手くそってことなのです。

それなのにYoutubeやインスタ等で他の美容師はダメだから上手なウチの美容室に来てねって…もう見てるこっちが恥ずかしくなっちゃいますね。

私もそうですし知り合いの本当に上手い美容師達は、朝から晩まで毎日予約でいっぱいですし、新規のお客様は十年以上担当していません。

最悪の言い訳をする勘違い美容師

ある自称上手い美容師が「忙しい美容師が上手いとは限らない」とYoutubeで言い訳をしていましたが、だからと言って暇な美容師が上手いはずないですよね(苦笑)

それにしても、わざわざそんな事をYoutubeで言うって事は、自分が忙しくないって事を自覚しているので言い訳せずにはいられなかったのでしょうね。

まあでも、確かに忙しい美容師が全員上手いのかというと正直それは微妙です。

何故なら、それこそYoutubeやホットペッパーでとにかく宣伝しまくってるので、新規のお客様で溢れてかえっている事があるからです。

ちなみに、ホットペッパーやYoutube等のSNSを使っている美容室の経営戦略として、リピートは殆ど考えずに新規のお客様をいかに獲得するのかが今の経営戦略のトレンドだという話を聞いたことがあります。

なので毎月膨大な宣伝費をかけて新規のお客様を獲得する事に全力を注いでいるらしいです。

ちなみにホットペッパーの画像やYoutubeの動画(特にヘアカラー)そしてインスタは結構加工してる美容室が多いと言われています。

当然ですが、ホットペッパーの画像を見て来店したお客さまは「画像と違うじゃん!」という気持ちになるのですが、おとなしい日本人は何も言わずに帰ってしまいます。そして当然リピートはないです。

でも今の戦略ではそれでいいらしいのです。

お客様としては最悪ですよね?最初から満足させる気が無いんですからね。

※ホットペッパーやSNSを使っているすべての美容室がそうということでは無く、あくまでそういう美容室が多いってはなしです。

間違いなく言えること

先ほど「忙しい美容師が上手いとは限らない」という説は一理あるとお伝えしました。

しかし間違いなく言えるのは「お客さまが少ない美容師は下手くそが多い」という事です。
本当に上手い美容師は予約でいっぱいなのです。

⇒パート2へ続く

ちなみに本当に上手い美容師の見つけ方はこちらの記事を参考にしてくださいね!

鈴木 武

-上手い美容師・下手な美容師

Copyright© ビューティトピックス:美容師&毛髪診断士監修 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.