シャギーとは

投稿日:

「シャギーとは?」と検索してみると、美容師さん達が色々な意見を言っているのが分かると思います。

それらの意見についての詳細はコチラを参考にしていただくとして、ここでは、美容師仲間に聞いたりネットでも調べた結果、最も素人の方が知りたがっている事、そして、知って納得するであろう内容を説明させていただきます。

 

初心者さんが聞いて納得する情報とは?

初心者さん達がこの記事に辿りついたのは、雑誌等を見て素敵なヘアスタイルを見つけて、その説明欄を見ると「シャギーを入れた」と書いてあったからではないでしょうか?

或いは、美容室で「シャギー入れときましたね」と言われたのでちょっと調べてみた・・・といったところでしょうか?

であるならば、その雑誌で言っているシャギーや多くの美容師が認識しているシャギーを説明してあげるのが親切だと思います。

ネット上を調べてみると、美容師さん達の中には強い芸術家肌であったり超技巧派の方もおりまして、その方にとってのシャギーは一般的な解釈とは違う場合があり、それをネット上で説明しているのをたまに見かけます。

それはそれで本当に素晴らしい主張だとは思うのですが、今回のように雑誌に載っているシャギーとか多くの美容師が考えているシャギーとは何かという素人さんの疑問に対しては、一般的に使われているシャギーの意味を伝えるのが親切かと思いますので、ここでは最も多数派の意見をまとめさせていただきます。

 

シャギーとは?

前置きが長くなってしまいましたが、一般的によく使われているシャギーの意味は、毛先に行くに従って毛量を減らしていく技法の事であり、主に軽さや動きを出したい時に使います。

間違いやすいので注意!

シャギーというと、以下の画像ように顔周りの毛があごの辺りからカットされて、裾の方まで繋がるようになっており、しかも毛先が軽くなっている状態をイメージされている方が多いと思います。

シャギーのイメージ図

しかし現在においてシャギーとは毛先を軽くする技術のひとつに過ぎず、それだけで上図のような形を決定するには至りません。

ヘアスタイルというのは元となるカットラインをベースにしてシャギーやその他の技法を用いて軽さや動きを出して作っていきます。

つまりシャギーというのは、ヘアスタイルを作るために必要な要素のひとつに過ぎませんので、「シャギーを入れて下さい」だけでは先程の図のようになるとは限らないのです。

ですので、あなたがやりたいイメージをお持ちであれば、ネットなどで画像を見つけて美容師に見せた方がよいのはお分かりいただけると思います。

 

シャギーに詳細な定義はありません。

先ほどお伝えした通り、シャギーというのは毛先行くに従って軽くする技術のひとつなのですが、どの程度軽くするのかという定義はありません。

また、使う道具についても「通常のはさみ」「梳きばさみ」「レザー(カミソリ)」のうちどれを使うかも決まっておりません。

以下の図は、全てシャギーのイメージ図です。

全部シャギー

上で紹介したものは、通常のはさみやレザーでシャギーを入れたものですが、これから説明するのは梳きばさみを使ってシャギーを入れた時のイメージ図です。

※余談ですが・・・梳きばさみを使うのは邪道と言う意見もたまにあるようですが、スタイルに合わせて上手に使っている美容師さんもいると思います。(むしろ梳きばさみにしか出せない表情もありますね。)

もしあなたが気に入っている美容師さんが梳きばさみを使っているのであれば、それはあなたの髪の事を分かった上で使っていると思いますので心配は無用です。

セニングでシャギー

いかがですか?一言でシャギーと言っても実に多くのレパートリーがある事がお分かりいただけると思います。

と言いますか、毛先にいくに従って軽くすること全てをシャギーと呼ぶとするなら、レパートリーは無限と言えそうです。

そうなってくると、あなたが希望するスタイルに近づけるためには画像を持っていく事が非常に有効であるということが伝わったのではないかと思います。

勿論、そこまで明確にイメージはなく、なんとなく毛先の方を軽くしたいという場合は、その旨伝えれば美容師さんも相談にのってくれると思います。

BeautyTopics

-用語集, 用語集(さしすせそ)

Copyright© ビューティトピックス:美容師&毛髪診断士監修 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.